水の硬度(硬水と軟水の違い)

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
沢を流れる綺麗な天然水

水にも硬い・軟らかいがあり、硬い水を硬水 (硬度が高い水)、軟らかい水を軟水(硬度が低い水)といいます。硬水は重々しい感じがして飲みにくく、軟水はまろやかで飲みやすくなっています。この違いはどこからくるのでしょうか。


地中に染み込んだ雨水や雪解け水は、地層の中を通る間にゴミや汚れが濾過されて綺麗になっていきますが、その過程で地中のミネラル分を吸い取りながら天然水となります。水が通過する地層の中にマグネシウムやカルシウムが多く含まれていれば硬水となり、地層の中にマグネシウムやカルシウムが少なかったり、地層を浸透する時間が短いと軟水になります。


水の硬度は次の計算式で計算することができます。


硬度 = (カルシウム量mg/L × 2.5) + (マグネシウム量mg/L × 4.1)

日本では、一般的に硬度が100mg/L未満を軟水、硬度が100mg/L以上を硬水といいます。当サイトで紹介している「フレシャス」「プレミアムフジ」「アクアセレクト」「クリクラ」「クリティア」「コスモウォーター」などのウォーターサーバーの水はすべて軟水であり、日本人にとって、とても飲みやすい水になっています。


↓ 軟水でとても飲みやすいプレミアムフジの宅配水です ↓

関連記事
  1. バナジウムウォーターとは?
    ダイエットや糖尿病に効果があるとされるバナジウムウォーターについて。当サイトでは、バナジウムウォーターが飲める水宅配・ウォーターサーバーを紹介しています。
  2. 水の硬度(硬水と軟水の違い)
    水の硬度(硬水と軟水の違い)について。当サイトでは、日本人に好まれる軟水が飲める水宅配・ウォーターサーバーを紹介しています。
  3. 宅配水・ウォーターサーバーのメリット・デメリット
    宅配水・ウォーターサーバーのメリットとデメリットについて。

TOPPAGE  TOP